04.png

『生のまま』のゴマ

市販されているゴマのほとんどは「煎りゴマ」なので時間が経つと風味が消えてしまいます。

「煎って使うほんとうの胡麻」は、煎りたてのゴマを味わっていただきたいと考え、あえて煎らずに「生のまま」でお届けしています。

syasinn.jpg
0003.jpg

作り手から ひとこと

煎る手間をひと手間かけて、本当のゴマの味をご賞味ください。

​本当のゴマの味を知ってもらうことが、「ビーナスファーム」の一番の願いです。

『生のまま』のゴマ

現在、国産のゴマは流通量の0.1%で、99.9%が輸入品となり、希少性の高いものです。

​ゴマの栽培は、ほとんどが手作業で機械化されていません。お年寄りが自家用に作る作物となり作付けは年々減少しています。

0004.jpg

​『ビーナスファーム』の生い立ち

子供の頃、近所の農家さんから頂いた自家栽培のゴマを食べた時、これが本当のゴマなのかと、あまりのおいしさに感動。

あのゴマを食べた時の感動を皆さんに感じてほしい!本当のゴマの味を知ってほしい!その思いで、ゴマの農家をはじめました。

『ビーナスファーム』のこだわり

「ビーナスファーム」では、鶏ふんや堆肥を中心とした有機肥料を使い、輪作を行うなど、自然と人にやさしい農業を心がけています。

0002.jpg
05.png